読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠薬はどこに売ってる?どこで買う?

睡眠薬を飲みたいんだけど、睡眠薬はどこで売ってる?どこで買うことができる?そんな方に情報をお届けしています。

睡眠薬はどこに売ってる?どこで買う?

 

睡眠薬を飲みたいんだけど
睡眠薬はどこで売ってる?どこで買うことができる?


このような悩みで困っていませんか?


不眠で悩んでいる方は
老若男女問わずとても多いです。


睡眠障害が重なると、日常生活にも支障をきたしますし
最悪、不眠が原因で仕事を辞めざるを得なくなることもあるので
できる限りはやめに、改善するようにしたいですよね。


不眠対策にいろいろありますが、
最もポピュラーな対策としては睡眠薬が挙げられます


どうしても眠れないときに睡眠薬を使用することで
眠りにつくことができますし、
睡眠薬がある」というだけで、精神的に落ちつく場合もあるので
効果的に活用すると、不眠対策にも効果を発揮します。


そんな睡眠薬ですが、いざ買いたいと思っても
どこで売ってるのか、どこのお店で買うことができるのか
わからなくて困っている方もいるのではないでしょうか?

 

睡眠薬はどこに売ってる?どこで手に入る

 

睡眠薬で有名なものには
ハルシオンマイスリーなどがありますが
これらの睡眠薬は市販では買うことができません


睡眠薬を手に入れるには病院に行ってお医者さんに
睡眠障害等の診断を受け
処方箋をもらわなければダメなんですね


なので、睡眠薬が欲しい場合は
はやめに病院に行くほうがいいですね。


病院に行く時間がなかなかない!できるかぎりはやく
不眠対策をしたいという場合は
睡眠改善薬を試すのがおすすめです


睡眠改善薬にはドリエルナイトールなどがありますが
睡眠改善薬であればドラッグストアでも買うことができます


ただ、ハルシオンなどの睡眠薬のように
ドーパミンノルアドレナリンセロトニンといった
脳内物質の働きを抑制して、眠気をうながすのではなく


ヒスタミンという物質の働きを抑制して
眠気を促すのが特徴です。
そのため、睡眠薬と比べると睡眠作用は強くないです


基本的に、睡眠改善薬は一時的な不眠に用いる薬なので
長期間続くような不眠症状には
あまり効果を発揮しないと思ったほうがいいですよ


なので、睡眠改善薬を試してみても
不眠の症状が改善されないようであれば
やはり、専門の医療機関で見てもらうことをおすすめします。

 

不眠症対策におすすめの睡眠サポートサプリメント

 

不眠症対策としては、睡眠薬や睡眠改善薬がありますが
他におすすめの方法としては
睡眠サポートサプリ(休息サプリ)を使用する方法が挙げられます


睡眠サプリはGABAやグリシン、ラフマエキスなど
睡眠の質を高めてくれたり、リラックス作用のある成分など
配合されているので、夜眠れない悩みで
困っている方にはおすすめです。


また、睡眠サポートサプリは薬と違って
副作用の心配も限りなく低いので
安心して継続して使用することができる点もうれしいですね。


効果を感じるという方も多いので
普段の生活に取り入れてみるといいですよ。


ちなみに、睡眠サプリにもいろいろあるので
選ぶ際には、配合されている成分や配合量、
口コミをチェックして、質のいいものを選択することが大切です


睡眠サポートサプリメントのなかでも
特に高品質で人気のものをいくつかピックアップしたので
気になった方は、ぜひチェックしてみてください^^

 

GOOD Night 27000

…1粒あたり300mg 、1袋に27,000mgの
休息サポート成分を含有した質の高い休息サプリです。
ラクティウムをはじめ、テアニン、ラフマ、グリシン
カモミールギャバトリプトファンなどの
有効成分をたっぷり配合しています

ひとつひとつの成分含有量が多いので効果を実感しやすいんですね。
初回を990円で試せる定期購入が人気です


    ▼GOOD Night 27000の詳細は下の画像をクリック▼

 

潤睡ハーブ

…6種の厳選植物成分で独自ブレンドした
人気の睡眠サプリメントです。
発酵ギャバやラフマエキス、クワンソウなどが
バランス良く配合されていて
心地よい眠りをサポートしてくれます。

 

       ▼潤睡ハーブの詳細は下の画像をクリック▼ 

 

 

不眠・睡眠障害が改善されることを願っています!

 

 

ドラッグストアで買えるのは睡眠改善薬

 

不眠・睡眠障害で悩んでいる方のなかには
睡眠薬を使いたいと考えている方もいると思います。


睡眠薬はドラッグストアで買うことができると
勘違いしている方も多いですが
睡眠薬はドラッグストアをはじめ
市販では売られていないです。


ドラッグストアで買えるのは
ハルシオンマイスリーなどの睡眠薬ではなく
ドリエルなどの睡眠改善薬になります。


睡眠薬はあくまで、
病院に行ってお医者さんに処方箋をもらわなくては
手に入らないので、注意しましょう!

 

睡眠薬と睡眠改善薬の違いって?

 

睡眠薬と睡眠改善薬をごちゃ混ぜにして
認識している方もけっこういるので注意が必要です。


睡眠薬で有名なものには、ハルシオンマイスリーがありますが
これらは脳内の中枢神経の活動をおさえることで眠気を誘因します。


少し具体的に言うと、ドーパミンや、ノルアドレナリン
セロトニンといった脳内物質の働きを抑制して
眠気を促すというのが特徴になります。


一方、ドラッグストアでも買える睡眠改善薬は
ヒスタミンを妨害することで
眠気がもたらすという作用があります。


ヒスタミンには脳を覚醒させる作用があるので
ヒスタミンの働きを抑制することで
眠気を促すことができるんですね。


もともと睡眠改善薬は風邪薬の「眠くなる」副作用を
主作用にして開発されたものだといわれています。


風邪薬を飲んで眠くなった経験がある方も多いと思いますが
眠くなるのは、風邪薬などに使用されてきた
有効成分の『ジフェンヒドラミン塩酸塩』が原因なんです。


ヒスタミンを受け取るはずの大脳皮質の受容体に
ジフェンヒドラミン塩酸塩が
ヒスタミンをおしのけてくっつくことで
ヒスタミンが受容体にくっつかなくなるので
眠気が発生するんですね。